アセット 1@288x-8.png

ミライエ建築工房は「ゼロ・エネルギー住宅でお客様に安心して暮らせる住まいを提供する」を理念に人の役に立ち、地域の役に立ち、社会に貢献できる企業を目指し「持続可能な開発目標(SDGs)」 の実現に取り組んでいます。

 

SDGs(エスディージーズ:Sustainable Development Goals 持続可能な開発目標)とは、 2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として、 2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された 、2016年から2030年までの国際目標です。

持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され、 地球上の「誰一人として取り残さない」ことを誓っています。

89099f9a4c020bc744a09109ec6f66a6_652d6b7

高気密・高断熱・高耐震な住宅で、病気やヒートショック、災害などから命を守り、健康で安心な暮らしを提供します。気密性・断熱性能のさらなる向上や、第一種換気システムの導入など、健康で快適な暮らしが続く住まいづくりに取り組み、普及活動も行っています。

73404f8f0b5fa8b6c26f327eb28395e6_8679589

ミライエ建築工房が取り扱うスーパーウォール工法では、女性社員を中心とする「ブリリアント会」を発足し、マナー講習や意見交換など様々な取り組みを行っています。 女性ならではの視点で設計したり接客したり、お客様が相談しやすい環境づくり等、年齢や性別に寄らない働き方に取り組んでいます。

a39f4581a2550f6a5ec5f9459d42722d_ac2739d

ミライエ建築工房ではLIXILのシャワートイレを積極的に採用することで同社が行う「みんなにトイレをプロジェクト」に参加し、世界中で安全で衛生的なトイレを利用できない人たちを一人でも減らす取り組みをしています。

5336318f892a9600af2c6b6d31815007_f176261

太陽光発電によるクリーンなエネルギーを使い、蓄電池を利用して家庭の電気を自給自足することで、地球環境に優しい住宅を建築します。一年中快適な室内空間を保ち、電気やガスなど家庭で使うエネルギーを削減してCO2を減らし、地球温暖化対策へ貢献します。

ff6e11740e678d54b8c6d794425771a7_957ea75

耐震等級3やHEAT20のG1を標準とするミライエ建築工房では日本の環境下において変わらぬ性能を維持し住まいを守り、そこに暮らす家族の健康と財産を守ります。

13277372ba3b70a32257c4a48bfc672e_f4485b9

ミライエ建築工房では資産価値の高い住宅を提供するために性能はもちろん柱は県産材、構造材も国産材を使ったり、素材も無垢フローリングや漆喰など自然にある材料を使用し身体に優しい家づくりをしています。

2a09b0efb8450e4e5a39fe9c9149fd95_c622842

少しでもCO2の削減に貢献できるように、自分たちが使うエネルギーは必要最低限にすることを目指し、ゼロ・エネルギー住宅の普及を推進しています。

b1f1b04b13f02d4cbe8fb97bdefcf033_defc691

全国各地のスーパーウォールビルダーズファミリーによるセミナーや勉強会などで、高気密・高断熱・高耐震のスーパーウォール住宅の普及活動を行なっています。